技術情報

 

技術情報

ICT油圧ショベル

 

 

3Dマシンコントロールシステム搭載の油圧ショベルを管内で初の導入

従来の建設機械作業は、オペレータの技量に頼るものでしたが、本製品は、日立建機社独自の「マシンコントロール機能」と「マシンガイダンス機能」を搭載しており、設計図から作成した3Dデータをもとに、半自動制御することで、施工目標面を掘り過ぎることなく効率的な掘削が可能となります。
これにより、検測作業の負担も軽減され、工期の大幅な短縮が見込めることから、2017年より導致しました。

当社は、この技術と共に、建設現場の更なる安全性や生産性の向上に貢献します。