錦産業株式会社ブログ

2017/06/19 2017年度 現在受注している工事を少し紹介します!

6月19日です こんにちわ。専務の貝森です

現場名は 緑・富岡環状通街路整備(道路改良)その2工事

環状線を 朝日交番から緑 に向かっていきますと ホーマックさんを超えてから 左側で工事をしているますが 何をしているんだろう?と思っている方も多数おられると思います。

簡単に説明しますと 将来 道路を広くするための 工事をしております。 言葉では中々伝わりにくいと思いますので 写真を少し張らせて頂きます。

着工前になります。(仕事を始める前の 写真です。)

まず邪魔になる草を取っていきます。
(将来道路が出来た時に 下から草が生えてきては困りますので)
作業している重機は0.5m3級油圧ショベルになります。

外回りから決めていきますので 素掘り側溝を作ります。
(水の流れていく道です)

水色でマークをつけました(笑)丁張といいます。これを目印に重機オペレータは仕事をしていきます。丁張は現場技術員が測量をしてかけていきます。写真が小さくて見えづらくてすいません;;



路体盛土にかかります。作業の流れ順で写真を貼っていきます。
10tダンプで土を運んできます。

運んだ土をブルドーザで慣らします敷均しは30cm以下で盛ります。

振動ローラーで転圧をかけます。


路床盛土に入ります。作業の流れとしましては同じですが 路体盛土との違いは車重が直接かかる所を言いますので 盛土厚さが20cm以下で盛土をしていきます。


油圧ショベルにて法面整形をします。

現在はここまで進んでおります。ではまた進捗しましたら 写真をUPしていきたいと思います。
分かりづらいと思いますが 最後まで読んでいただき有難うございます。m(__)m